アダルト漫画

「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」3話のネタバレ

『主人公がゲスすぎて面白いw』

【単話版】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない(フルカラー)

この記事では「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」3話あらすじ・感想をネタバレ交えレビューしていきます。

【↓先に試し読みしたい方はコチラ↓】

⇒「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」を無料試し読み

※まんが王国に行きますので「ゾンビのあふれた世界で」で検索してください

「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」3話ネタバレ

深月が風呂から上がると、避難指示が深月の地域に出されていた。

 

父親と深月そして弟たちは車で避難することを決める。

 

家をでて行こうとすると、高崎家に遭遇する。

 

深月達も高崎家も、今何が起きていて、なぜ避難すのか理解していなかった。

 

軽く会話を交わし、深月達は出発するのであった。

 

道は渋滞して、一向に進まない。

 

深月は心配になり、父親に大丈夫か聞く。

 

父親も車で移動するのは諦めて、外に出て歩こうと深月達に言う。

 

すると前方を走っていた高崎家の車が、Uターンをして来た道を戻ろうとする。

 

走り出した高崎家に前に人が飛び出してくる。

 

急ブレーキを踏むが間に合わず、高崎家の車と人は衝突してしまう。

 

すると音に反応したのか、どこからともなくゾンビ達が高崎家に車に押し寄せてくる。

 

その状況を見た深月の父親は助けようと、高崎家に車に向かう。

 

しかし父親もゾンビの餌食となってしまう。

 

深月の父親は深月に逃げるよう怒鳴る。

 

父親の声に深月は弟たちは連れて、その場から走って逃げるのであった。

 

目を覚ます深月は、ビルの地下にいた。

 

朦朧とする記憶の中で、父親の安否を心配する深月。

 

深月は地下の見渡し状況を確認する。

そこには数人の生存者がいることに深月は気づく。

 

しかしみんな、その空間に引きこもるのを辞めて地上へと出て行く。

 

しかし出て行った人たちは戻ることはなかった。

 

最終的に深月と弟たちだけが、ビルの地下に残った。

 

そこへ武村が現れるが、食糧は渡す代償に深月は体を差し出す。

 

いままでの流れを整理した深月は、現状を打破するために意を決して地上へと続く道を走り出すのであった。

 

エレベーターが開くと、深月達の目の前には大量のゾンビがいた。

 

3人は硬直する。

 

そこへ武村が来て、3人の代わりにゾンビと対峙する。

 

武村は急いでエレベーターの扉を閉めるように、叫ぶ。

 

腰が抜けてしまった深月の変わりに、弟が扉を閉める。

 

深月は武村がゾンビに襲われて死んでしまった、と思い、自分を責めてエレベーターの中で泣き崩れるのであった。

 

⇐前話のネタバレへ 次話のネタバレへ⇒

【↓無料試し読みはコチラ↓】

⇒「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」を無料試し読み

※まんが王国に行きますので「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」で検索してください

「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」3話感想

3巻ではなぜ深月達がビルの地下にいたのかを知る、重要なシーンになっていると思います。

 

ここがなければ物語を理解していくのは難しいでしょう。

 

また物語の終盤に武村が助けるシーンは、まさにスーパーヒーローのようです。

 

武村と深月の関係性は悪い方向に向かっていますが、ここで深月を助けることによって武村の高感度は上がります。

 

そしていままでは嫌々セックスをしていた深月ですが、次回からは武村に心を許しだすのではないかと思います。

 

そうなったらまた違う目線で、深月のエロいシーンが見れるので読み応えがあります

 

ゾンビとエロという新しいジャンルがとても面白く、唯一無二を感じる作品です.

 

⇒「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」を無料試し読み

※まんが王国に行きますので「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」で検索してください

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)