TL漫画

漫画「お前の全てを抱き尽くす」のネタバレ感想【最新刊25巻まで】

お前の全てを抱き尽くすアイキャッチ画像

『上司と部下、いきなり結婚』

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~

この記事ではTLの大人気作「お前の全てを抱き尽くす」について1巻から最新刊26巻までネタバレ交え解説していきます。

 

BL好き子
BL好き子
30代過ぎてもトキメキを感じたいという方に特にオススメの作品です。
この記事でわかる事
  • お前の全てを抱き尽くすを全巻無料で読む方法
  • お前の全てを抱き尽くす最終回までの全話ネタバレ

この記事では最新刊である25巻のネタバレから解説していき、その後無料で読む方法と1~15話のネタバレを紹介しています。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒まんが王国で「お前の全てを抱き尽くす」を試し読み

検索窓から「お前の全てを抱き尽くす」で検索してください(*^^*)

もくじ
  1. 「お前の全てを抱き尽くす」最新話26巻のネタバレ
  2.  「お前の全てを抱き尽くす」を全巻無料で読む方法
  3. お前の全てを抱き尽くすの登場人物
  4. 「お前の全てを抱き尽くす」1巻のネタバレ
  5. 「お前の全てを抱き尽くす」2巻のネタバレ
  6. 「お前の全てを抱き尽くす」3巻のネタバレ
  7. 「お前の全てを抱き尽くす」4巻のネタバレ
  8. 「お前の全てを抱き尽くす」5巻のネタバレ
  9. 「お前の全てを抱き尽くす」6巻のネタバレ
  10. 「お前の全てを抱き尽くす」7巻のネタバレ
  11. 「お前の全てを抱き尽くす」8巻のネタバレ
  12. 「お前の全てを抱き尽くす」9巻のネタバレ
  13. 「お前の全てを抱き尽くす」10巻のネタバレ
  14. 「お前の全てを抱き尽くす」11巻のネタバレ
  15. 「お前の全てを抱き尽くす」12巻のネタバレ
  16. 「お前の全てを抱き尽くす」13巻のネタバレ
  17. 「お前の全てを抱き尽くす」14巻のネタバレ
  18. 「お前の全てを抱き尽くす」15巻のネタバレ
  19. 「お前の全てを抱き尽くす」16巻のネタバレ
  20. 「お前の全てを抱き尽くす」17巻のネタバレ
  21. 「お前の全てを抱き尽くす」18巻のネタバレ
  22. 「お前の全てを抱き尽くす」19巻のネタバレ
  23. 「お前の全てを抱き尽くす」20巻のネタバレ
  24. 「お前の全てを抱き尽くす」21巻のネタバレ
  25. 「お前の全てを抱き尽くす」22巻のネタバレ
  26. 「お前の全てを抱き尽くす」23巻のネタバレ
  27. 「お前の全てを抱き尽くす」24巻のネタバレ
  28. 「お前の全てを抱き尽くす」25巻のネタバレ
  29. お前の全てを抱き尽くすを読んだ感想
  30. お前の全てを抱き尽くす最終回or最新刊16話まで全話ネタバレまとめ

「お前の全てを抱き尽くす」最新話26巻のネタバレ

作成中

 

 「お前の全てを抱き尽くす」を全巻無料で読む方法

クランクインビデオというサイトを利用することによって「お前の全てを抱き尽くす」単行本版を3冊無料で読むことが出来ます。

クランクインビデオのLPファーストビューの画像

クランクインビデオのLPコミックの画像

初回登録で2週間のお試し期間があり、その際電子コミック購入にも使える3,000円分のポイントがもらえ、そのポイントを使えば「お前の全てを抱き尽くす」コミックス版1~3巻が無料で読めます。

購入時のポイント

「お前の全てを抱き尽くす」は分冊版、合冊版、単行本版の3種類が配信されています。

分冊版は1話220円、合冊版(5話分)は561円、単行本版(7話分)は748円で販売されており、一番多くの話数が読めるのは単行本版です。

単行本版を購入後、余ったポイントで最新話を読むことも可能です。

お前の全てを抱き尽くすクランクインビデオ

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓お前の全てを抱き尽くすを無料で読む↓
クランクイン!ビデオ公式サイト

お前の全てを抱き尽くすの登場人物

  • 雪野清子

33歳の大手銀行に勤める。

女性で総合職のいわゆるキャリアウーマン。

長い婚活の末ようやく結婚が決まったが、突然婚約者から婚約を破棄される。

鮫島にそのことを知られ、一緒に酒を飲みに行き慰められ一夜を共にする。

 

  • 鮫島成悟

35歳の大手銀行の融資課の係長。

冷徹な仕事ぶりで恐れられているが、眼鏡の下はハンサム。

結婚が破談になった清子を慰め、一夜を共にした後、社内で清子との結婚を宣言する。

 

「お前の全てを抱き尽くす」1巻のネタバレ

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~【単行本版】

結婚を間近に控えた銀行員の「清子(33歳)」。

ある日突然に、婚約者から婚約を破棄されてしまいます。

婚約を破棄されてしまった清子は、当然のごとく憔悴します。そ

んな失意の中、彼女を慰めてくれたのが、会社内で清子の宿敵である課長の「鮫島」でした。

鮫島課長は憔悴しきっている清子を飲みに誘います。

清子は、寂しさを誤魔化すためにも「これでもか」とお酒を飲んでしまい、ベロベロになってしまいます。

清子が気付いた時にはベッドの上で、鮫島課長に激しくイかされているところでした。

今まで近寄りがたかった鮫島課長の熱く硬いアレが、清子の最奥まで刺激して、今までに経験してことがない快楽を味わいます。

「お前の全てを抱き尽くす」2巻のネタバレ

身体を重ねてしまった清子と鮫島。

清子は酔い過ぎてしまい、昨日のこと全く記憶にありません。

「ヤッたのか、ヤッてないのか」が気になり焦る清子。

隣にいる鮫島課長に、昨日の夜のことを話そうとしますが、鮫島課長からは「引っ越し」だの、「両親への挨拶」だの、まるで結婚するかのような言葉しか返ってきません。

そのまま出勤時間になり、仕方なしに会社へ向かうことになります。

清子は、職場のゴミを片付けている時に、ショックな出来事が起きてしまいます。

それはゴミの中から「雪野清子の結婚はウソ」と書かれたメモが見つかったのです。

そのことを後輩の一人に言うと、「ハッキリさせた方がいい」と言われ、赤っ恥だけど、信頼を失ったまま働きたくないと感じた清子は、全てを言おうとします。

しかし、そこに割って入ってきたのが「鮫島課長」でした。

鮫島は清子の肩を掴んで、「私、鮫島成悟と雪野清子は昨日正式に入籍いたしました」と、社員の前で衝撃発言をしてしまいます。

しかも、鮫島の手には「婚姻届の受理証」と二人で提出した時の写真がありました。

しかし、清子はなんのことなのか全くわからず、身に覚えもないので、呆然とその光景を見てるしかありませんでした。

「お前の全てを抱き尽くす」3巻のネタバレ

動揺している清子と鮫島は、一緒に喫茶店に入り、話し始めます。

鮫島は「勝手に公表してすまなかった」と謝りますが、清子は意を決して伝えることがありました。

それは昨日のことを全く覚えていないということでしたw

本当に昨日あったことを覚えていない清子を鮫島は、「ありえない」と笑いながら、昨日の出来事を事細かに説明し始めます。

そのことに、真摯に謝る清子ですが、鮫島は「婚約取り消しの条件が今の自分たちには当てはまらない」ことを清子に伝えます。

そして、2つの条件を提案します。

1つは「即離婚してバツイチになるか」ともう1つは「このまま俺と結婚生活を送っていくか」でした。

清子は即答することができず、そのまま話が流れていきます。

その鮫島と別れた夜に家路に帰っていると、清子は背後に何やら気配を感じます。

「ストーカー」と感じた清子は走り、なんとかストーカーを振り切り、家路に着くことができましたが、、、

「お前の全てを抱き尽くす」4巻のネタバレ

清子は、第3話ではストーカーに追われ、なんとか振り切り家に辿り着き、一人で震えているところに鮫島が帰ってきて、抱きしめられます。

そのまま、清子は安心して眠るのですが、次の日朝、鮫島に清子は陰部を責められ、気持ち良くなってしまい、頭も体もトロトロになってしまいました。

第4話では、清子の身体の準備も終わり、ついにその瞬間が始まります。

清子は、鮫島のアレを受け入れ、痛みに耐えますが、今まで経験したことのない気持ちになってしまいます。

鮫島自身は、「このまま力づくで」と思いましたが、清子のことを思い、一旦身体を離します。

そして、また清子の感じる部分をいじる鮫島に対して、清子は「行為がこんなに気持ちいいものだなんて知らなかった」ことを感じます。

次第に自分も鮫島の身体を堪能していきます。

ついに、清子と鮫島は一心一体になろうとした時に、ミシミシというと音がしたあと、バコッと大きな音が響きベッドが折れてしまいます。

ベッドが壊れたことで興ざめし、その日のHは途中で終わることに。

 

新しいベッドを買いに家具屋へと出かける2人。

少し清子と離れたすきに逆ナンされている鮫島。

「妻がいるから」と女の子たちを振りほどき、清子の手を握る鮫島。

しかし清子は「鮫島には長年付き合っている彼女がいる」という噂が気になっており、そのことに腹を立てていた。

色々とあったが、結局予算の10倍のベッドを買い、鮫島は清子を自分のマンションに案内する。

そして鮫島は清子に今日からこの部屋に住むように言う。

買ったばかりのベッドで清子を抱こうとするが、清子は鮫島には彼女がいるだろうと詰問する。

鮫島は3年前に彼女とは別れており、二股かけて結婚などしないと言うが、清子に疑われていたことに傷ついた様子を見せる。

そこで清子のスマホに母親から電話が入る。

来週婚約者を連れて帰省する件はどうなってるのかと鮫島にも聞こえるくらいの大きな声で話す母親。

色々ありすぎて帰省のことを忘れていた清子は言い訳を考えるがよいものが浮かばない。

すると鮫島が清子のスマホを取り上げ、「お母さん始めまして。鮫島成と申します。」と勝手に挨拶を始める。

「お前の全てを抱き尽くす」5巻のネタバレ

清子は、鮫島との同棲生活も慣れてきていました。

しかし、一緒に暮らし始めてからは一度も手を出してこない鮫島に、清子は悶々とし始めます。

そんな週末、清子と鮫島は、清子の実家に行くことになりました。

向かっている途中に、鮫島の家族の話になります。鮫島は、複雑な家庭環境で成長して、大学生の頃には両親が離婚していました。

その頃から、親の2人とも会っていないという鮫島に、清子は「どうして、私と結婚したの?」と疑問に思いますが、口にはできませんでした。

無事に清子の実家に着いた2人は、清子の父母ともに盛大に迎えられ、しっかりと挨拶を済ませることができました。

そこに、清子の妹夫婦もやってきて、鮫島と清子に「福引で当てた温泉旅行の宿泊券」をプレゼントします。

次の日、この温泉旅行の宿泊券を持って2人は旅立つのですが、清子の案内で進んでいくのですが、道に迷ってしまいます。

迷ったことを怒られると思った清子だが、鮫島は予想に反し笑い出す。

鮫島は車のライトを落とし「星がとても綺麗だったので迷ったことはどうでも良かった」と言います。

その後何とか温泉旅館に辿り着いた2人。

温泉に入りながら清子は「いい加減な気持ちで結婚してはいけない…」と考え、部屋に戻った後、鮫島と恋をして夫婦になりたいと伝える。

その望みに応えるように鮫島は清子の浴衣を掴み、布団の上へと移動し、2人は激しく交わり合う。

「お前の全てを抱き尽くす」6巻のネタバレ

温泉に入った後に2人は身体を重ねます。

動けば動くほど鮫島の身体が欲しくなり、イキかけている清子に対して、鮫島は「まだ序の口だから」と伝えます。

イキかけている清子は、「まだ序の口なの⁉」と驚いてしまいます。

驚く清子に対して鮫島は、「しょうがない」と言った感じで、清子をうつ伏せにし、腰を高く上げさせ、バックからドンドンついていきます。

バックからつかれる気持ちよさを知った清子は、なんだかわけがわからなくなってしまいます。

その様子を見た鮫島は、「俺にここをつかれるとどれだけ気持ちよくなってしまうか、身体で覚えろ」と言い出し、今まで以上にバックから責めていきます。

しかし、経験豊富な鮫島と経験が浅い清子では差があり過ぎて、清子はすぐにイッてしまいます。

一人でイッてしまったことを鮫島に謝りまりますが、鮫島にも「気持ちよくなってほしかった」ことを伝えます。

鮫島は「俺も、ってことは清子は気持ちよかったってことか」と嬉しくなって、さらに鮫島は清子の中に入っていきます。

たっぷりとからみ合った翌日、清子は旅館で酔っぱらった男性客に絡まれていた女性を助けます。

その時勢い余って男の持つビールが男にかかってしまい、清子は殴られそうになる。

鮫島が間一髪で割って入り、自分にビールをかけてこれで許して欲しいと男に威圧的に迫る。

「お前の全てを抱き尽くす」7巻のネタバレ

第6話では、清子に殴りかかろうとした男の腕を取り、清子を守った鮫島。

清子は素直に「課長ありがとうございます。」とお礼を言いますが、鮫島は「俺は課長として君を助けたのではない!」と怒り、「君にはどうやらお仕置きが必要なようだな」と意味深な言葉で終わりました。

清子は、何のお仕置きをされるのかわからないまま、鮫島に部屋へ連れていかれます。

鮫島は、パッと着物を脱いだので、清子は「やはりお仕置きとはそっちのことだったのか」と思い、前話で男性社員にビールをかけられた頭がベタベタのため、「頭を洗わせてほしい」とお願いします。

清子が頭を洗っている間、鮫島はずっと怒っているので、腹が立ってきて無造作に髪の毛にお湯をかぶせます。

そして、鮫島対して清子が「怒っている理由と仕事中みたいな顔をしている」と言い放ちます。

鮫島は、「それは君だろ」と応戦してきます。

言い合いになりそうでしたが、清子は鮫島に温泉に入れられ、課長ではなく名前で読んで欲しいと告げる。

そしてそのまま温泉で再び交わる2人。

 

その日の夕方2人は車で帰路につく。

途中清子に式場から電話が入り、結婚が現実味を帯びてくる。

そして鮫島はダッシュボードから結婚指輪を取り出し、改めてプロポーズをする。

イエスと言おうとする清子に返事は半年後でいいと言う鮫島。

2人は家に帰り、また激しくお互いを求めあうのであった。

「お前の全てを抱き尽くす」8巻のネタバレ

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~2【単行本版】

清子と鮫島の朝は別々に始まっていきます。

朝はジョギングから始まる鮫島。

ジョギングから帰ってきても寝ている清子。

そんな清子を、おはようのキスで鮫島は起こします。

今日から清子は異動先の他支店へ出勤します。

初出勤は、引き継ぎなどで業務は超ハードになります。

清子はクタクタになって帰ってきます。

きっちり洗濯を終わり、料理も終えていた鮫島が出迎えます。

次の日の朝も鮫島は朝食を作ってくれました。

さすがに悪いと思った清子は、「せめて洗い物だけでも」と洗い物を始めます。

その洗い物をしている清子の後ろから鮫島が固いものをお尻に当ててきます。

「これって、まさかキッチンでする気なの?」

 

終盤場面が変わり、ホテルの一室にて電話を受ける若い男。

清子が来館する日が決まったとの報告の電話であった。

男は不敵に笑い「とても楽しみだ」とつぶやく。

「お前の全てを抱き尽くす」9巻のネタバレ

キッチンで清子が洗い物をしている後ろから鮫島が固いものを当ててくる。

それからベッドに移った2人。鮫島は再度、清子に固いものを押し当ててきます。

鮫島は、清子に対して、いやらしい言葉を発しながら、腰を動かし始めます。

清子は、つかれると変な感覚になる場所を激しく責められ、今までに比べものにならないくらいの快感が押し寄せてきます。

2人は、一緒に絶頂を迎えることができました。

ついに、清子と鮫島の結婚式でのドレス選びが始まりました。

しかし、ドレス選びの当日、清子は浮かない顔をしています。

その理由は、「結婚相手が予約の時と変わったことをどうやってプランナーに説明したらいいのか」ということでした。

そんな気持ちもプランナーには関係なく、「皆さん、ご事情は様々ですから」とあっさりしたもの。

そこに以前清子が融資を担当したブライダルプロデュース会社の社長・朝日が現れ、清子に好意を見せて対応する。

次第に鮫島の機嫌が悪くなっていく。

清子がドレス選びのため席を離れ、朝日と残された鮫島はますます不機嫌に。

清子のドレス姿を見て感激した鮫島ですが、朝日の清子へのアピールに鮫島は清子を無理矢理、更衣室に連れて入って、首元にキスマークを付けました。

清子は、それに対して怒りを覚え文句を言いました。

鮫島は、「彼(朝日)には近づいてほしくない」と言い出します。それを聞いた清子は困惑してしまいます。

「お前の全てを抱き尽くす」10巻のネタバレ

更衣室で鮫島は、清子の服を脱がし始め、「君は俺のものだ」と言ってきます。

しかし、清子は「自分の交友関係に口出ししてほしくない」ことを鮫島に伝えます。

鮫島は「そうではない」と言い、お互いが今まで溜まっていた不満や文句を言い合い、喧嘩が始まってしまいます。

バチバチとした雰囲気の中、清子はお風呂に入るとその場から離れました。

鮫島は、そのままソファーで横になりながらこう呟く。

「やっぱり清子とはダメだ‥」

 

翌日鮫島は清子を起こさずに出社する。

清子は遅刻ギリギリで出社し、その直後に支店長室に呼ばれ、同僚の伊藤と清子のどちらかを女性役職者として昇進させるつもりだと告げられる。

昇進のチャンスに喜ぶ清子はケンカしていることも忘れて、マンションの前にいた鮫島に抱き着く。

鮫島ももう怒っておらず、2人はお互いの非を詫びる。

仲直りに一緒にお風呂に入る2人。

そしてお約束のように2人はお風呂で濃厚な時間を過ごし、遂には「生」挿入されてしまうことに。

「お前の全てを抱き尽くす」11巻のネタバレ

第10話では、清子と鮫島は初めて「生」で交わってしまいました。

清子からしたら、初めての体験なので、様々な不安が頭を駆け巡っていました。

第11話では、清子は様々な不安から「抜いて」と鮫島に頼みますが、鮫島は「動かないから」と、清子の中で感じさせてほしいとお願いしました。

その鮫島の言葉に、清子は「鮫島の方向へ向きたい」ことを伝え、身体を動かします。

この状況に興奮している2人の気持ちが重なり、抱き合いながらお互いに感じ合います。

清子は鮫島に「気持ち良過ぎてわけがわからない」と伝え、鮫島はそれに答えるように腰を動かし始めました。

清子は床に寝かされ、鮫島は本能に赴くまま、清子の中を突き上げます。

清子は、初めての経験に、鮫島と一緒に絶頂を迎えるのでした。

「お前の全てを抱き尽くす」12巻のネタバレ

清子は、朝日に「園田から婚姻届を返送された」ことを知っていることがわかりました。

「なぜ、そんなことを知っているのか」疑問に思う清子でしたが、園田さんから直接聞いたという朝日に不信を感じ始めていました。

さらに、朝日は「婚約破棄」になった理由を詳しく教えようとするのですが、清子は「過ぎたことだから」と聞くことを拒否します。

そうすると、朝日は「じゃあ、婚約破棄なった理由を公にバレても問題ないですね」と言い出します。

この問題が会社にバレてしまうと、信用問題に関わってしまい、鮫島にも迷惑がかかってしまうと思ってしまい、困惑している清子に対して朝日は、ある封筒を渡します。

その中には、「鮫島成悟に関する調査書類」が入っていました。

「お前の全てを抱き尽くす」13巻のネタバレ

清子は会社で、先日、朝日に言われた融資の話を支店長に話すことにしました。

支店長は、「もちろん」と言わんばかりに、担当替えをして融資を受けろと言います。

しかし、担当替えまで予想していなかった清子は、腑に落ちず家でもボーっとした状態でいました。

そんな状態を見ていた鮫島は、清子に「ピクニック」に誘います。

ゆっくりとお昼ごはんを食べて、清子の膝で眠る鮫島。

いい休日を味わっているところに、一匹の犬がやってきます。

飼い主を見てみると、以前支店が同じだった「本田みお」でした。

偶然愛犬の「メロン」を散歩させているところに、ばったり会ってしまった二人。

本田みおは、「雪野さん、早速不倫!?」と驚きますが、よくよく見ると鮫島課長ということがわかり、安堵します。

みおは清子に対して「ここで会えてよかったかも、雪野さんに言いたいことがあります。」と言い出します。

「お前の全てを抱き尽くす」14巻のネタバレ

鮫島と本田みおの愛犬「メロン」は、なぜか気が合い、遠くまで遊びに行ってしまいました。その機会を利用し、本田みおは清子に「今の支店の現況」を言い出します。そして、清子が心良く思っていなかった「三上」という男が、左遷出向されたことを伝えてくれます。

そのことに対して清子は、「これから育つと思っていたのにもったいない」と言い、本田は「お人好しというか空気を読めないというか」と返します。以前、清子の「結婚はウソ」というメモが回ったのは三上だったことを伝えたのは、本田でした。

お互いに尊敬し合っており、いい雰囲気の二人の間に、泥だらけのメロンと鮫島が帰ってきます。鮫島の汚れを取ろうと清子はハンカチを濡らそうと水道に向かいますが、「ブシャー」と急に大量の水が出てきたせいで、清子はびしょ濡れになってしまいました。それでは風邪を引いてしまうと鮫島。本田と別れて、すぐ近くに合ったラブホテルに入ることになりました。

「お前の全てを抱き尽くす」15巻のネタバレ

お前のすべてを抱き尽くす~交際0日、いきなり結婚!?~3【単行本版】

ラブホテルで刺激的な一時を過ごした鮫島と清子。

ある日、清子は会社の食堂で一緒になった伊藤に「昇進したい理由」を訪ねました。

伊藤は、社内の役員が男性ばかりだということに疑問を持っていました。

女性が働きやすい環境にするには、女性が役員の中に入り込む隙間を作りたい、自分がいる間にきっかけ作りでもいいから叶えたい、と熱く語りました。

その時、清子は伊藤にある提案をしたことを鮫島に伝えます。

正式に契約を結んでもらえるように、伊藤と清子の2人を朝日社長にプレゼンをする」ということでした。

それの計画は、もし失敗してしまうと、清子の進退まで問われてしまう賭けのようなものでした。

それでも、出世ばかり気にしていた過去の自分を捨て、自分らしく仕事と向き合いたいという熱い思いを語る清子を鮫島は優しく抱きしめるのでした。

 

「お前の全てを抱き尽くす」16巻のネタバレ

鮫島は清子に温かい飲み物を渡すと横に座って体調を気遣います。清子がまだ本調子ではないことに鮫島は気付いていました。

「今日はもう寝ますね」と清子は布団に入り込みますが、鮫島とは背を向けて横になります。

鮫島は、清子が体の具合が悪いというわけではないことを確認し、清子は黙って頷きました。

清子はただこのまま後ろから抱きしめて「好きだよ」と言ってほしかっただけでした。

しかし、「鮫島は自分のことを好きではない。」そんなことは口を裂けても清子には言えませんでした。

次の日の朝、清子は鮫島が日課のジョギング中に家から出ます。

帰ってきてからの鮫島に会うのが気まずく、清子は憂鬱でした。

今までは鮫島のことを好きになれたらいいのにと思っていましたが、いざ好きになってみると肝心なことが聞けなくなってしまいました。

「こんな苦しい思いをするなら、ずっとあのままで良かったのに」と清子は後悔すらし始めました。

「お前の全てを抱き尽くす」17巻のネタバレ

第16話では色々とありましたが、また仲直りをした清子と鮫島。

部屋のベッドの上で、清子の恥ずかしい部分を、ちろちろと舐めている鮫島に対して、清子は「好きよ」と言われます。

この言葉に鮫島は顔を赤くしてしまい、「君は余裕みたいだね」と、鮫島の長い指が清子の気持ちいいところを攻め始めます。

清子は今まで感じたことない気持ちになります。

それは、「気持ちが通じ合ってからするエッチは心が満たされて、愛おしさが私をすべて溶かしてく」と幸せいっぱいな気持ちでした。

エッチが終わった後に、鮫島から「実はさ…」となにかを打ち明けるように話し始めます。

休みの日に、偶然清子を見つけて、男性と笑顔で話をしていた時のことでした。

そして清子と伊藤は、色々とわだかまりがあった朝日とのプレゼンに挑んでいきます。

「お前の全てを抱き尽くす」18巻のネタバレ

清子と伊藤の全力でのプレゼンを、朝日は納得したように頷きます。

清子は、企画をしたのは「伊藤だ」と伝えた上で、朝日に問いました。

「今まで歴代担当者が誰一人として話すらできなかったのに、なぜ今回は声をかけてもらった」のかと。

朝日は「清子さんにお礼がしたくて…」と返事が返ってきます。

清子はその答えを聞いた瞬間に、朝日がただ親切心だけで声をかけてきたのではなく、融資条件を踏まえた上で納得したものだと確信します。

企画、提案も文句の付け所がなく、朝日は清子の事がなくても融資を受けても良いと考えていました。

そこで、追い打ちをかけるように伊藤が言います。「ここでご契約いただなければ、雪野の首が飛びます。」

清子自身もそんな話知らなかったため、動揺してしまいますが、伊藤は反応せず続けて言います。

「脅すわけでもなく、行員を取引材料にするわけでもなく、ただ事実である。」

その言葉を聞いた朝日は、一瞬苦い表情をしますが、「わかりました」と頭を縦に振ります。

これで清子と朝日のこれまでのわだかまりが解消したのでありました。

「お前の全てを抱き尽くす」19巻のネタバレ

会社の同僚である「本田みお」の結婚式に参加する清子と鮫島。鮫島は、清子に対して「どっちの姿で参加するのか」と問います。

清子は、以前購入した、可愛いドレスを着るつもりでした。

しかし、鮫島はそれを却下し、「大人の魅力で勝負」させることにしました。

式当日、そこに現れた誰もが目を奪われる美男美女でした。

鮫島が選んだドレスは、シンプルなのに派手さがあるドレスでした。

すると、清子に対して朝日が声をかけてきます。

本田みおが選んだ結婚式場は、朝日が経営している結婚式場でした。

鮫島は、朝日の都合のいい感じが好きになれず、牽制していました。

その後、部長に鮫島は声をかけられている間に、清子はトイレに立ちました。

トイレから出て歩き出した清子は誰かに呼び止められ、振り向いた瞬間、口を塞がれてしまいました。

「お前の全てを抱き尽くす」20巻のネタバレ

清子が式場から姿が見えなくなり、電話をしてみる鮫島。

しかし、携帯電話はバックと一緒に落ちていて、朝日と式場のスタッフが持っているため、繋がりません。

一方、清子の方は朝日と「ストーカーは誰なのか?」揉めていました。

その時に、清子を連れ去ったのは「三上」だということを知ります。

鮫島課長に左遷された恨みを清子にぶつけ、誘拐して車に乗せ走らせようとします。

しかし、そこでなぜか消化器を持った鮫島が登場します。

消化器で三上の車のフロントガラスを割り、清子を助けました。

無事に清子は解放され、本田みおの結婚式も途中から参加できたので、ホッとしました。

ホテルに帰ってきた二人は愛を確かめるように部屋に入ってすぐに抱き合います。

「お前の全てを抱き尽くす」21巻のネタバレ

「この夜景の中にいる人は、君がここでエッチしているなんて、誰も思わないだろうね」と窓際で清子の身体を弄ぶ鮫島。

窓に手をついた状態で胸を揉まれ、音をたてながらナカも弄ばれています。

清子は「もしかしたら1人くらい気付くかもしれない」と不安になりますが、鮫島が清子の身体を窓に押し付け、モノを一気にツッコみます。

「やめて、成悟さん」と清子が拒んでも、鮫島は「これはお仕置きだ」と言って、続けていきます。

すると、窓際からナカに淹れたまま、清子を抱っこしてベッドへ向かおうとする鮫島。

体重がかかって、鮫島のモノが清子の奥までめり込んでしまい、ベッドまで歩いている時に清子はイッてしまいます。

その姿をみた鮫島は、「泣いても喚いてもさらに清子を犯す」と言うと清子は…。

「お前の全てを抱き尽くす」22巻のネタバレ

鮫島が帰宅する前に、清子はキッチンで真剣な顔をして料理を作っていました。

帰宅した鮫島はいい匂いに気付きます。

今日は「煮込みハンバーグ」で、前日に鮫島が作り置きしていたハンバーグとそれを焼いた清子の合作でした。

清子は、鮫島から漂う匂いに気付き、肩の辺りに鼻を当てました。

鮫島はビックリしますが、清子はこの匂いが大好きでした。

「どこかで嗅いだことのある匂い」だと思い、考えてみるとお母さんのお出掛け扇子の匂いでした。

そんな幸せいっぱいな二人。

明日は結婚式の打ち合わせです。

鮫島は忙しかったので、清子は1人で行こうと考えていましたが鮫島は一緒に行くと言ってきます。

しかし、当日鮫島は急遽行けなくなります。

清子は仕方なく、ラーメン店でご飯を食べて、店から出ました。

すると、鮫島によく似た男性を見つけます。

その男性の隣には、この間ホテルで会った女性がいました。

「お前の全てを抱き尽くす」23巻のネタバレ

作成中

「お前の全てを抱き尽くす」24巻のネタバレ

作成中

「お前の全てを抱き尽くす」25巻のネタバレ

作成中

お前の全てを抱き尽くすを読んだ感想

お前を抱き尽くす〜交際0日、いきなり結婚!?〜を読み始めたのは、友人に「あなた絶対好きな漫画だから」と言われたからでした。

実際に読んでいると、とても面白いと感じました。

私の個人的な感想なのですが、TL漫画というよりは「総合エンターテインメント漫画」という新しいジャンルの漫画だと感じました。

それを一番感じられたのが、随所に撒き散らされる「花」です。

見方を変えたら、笑わせにかかっているようにも感じましたが、読んでいて撒き散らされる花がなかったら、清子と鮫島の雰囲気も出ていないだろうし、この漫画も成立していなかっただろうなと思いました。

絵もとても上手ですし、ストーリー的にも面白かったので、この作品を描いている作家さん、「羽柴みず」さんの他の作品も読みたくなりました。

エロさはもちろんありますが、思っていたより爽やかな描写だったのが個人的には良かったです。

鮫島が清子のことを好きだった前提が早めの段階からわかるので、安心して読み続けることができました。

読んでいて、色々と二人の間にトラブルが起きては解決していく二人にとても親近感が湧きました。

少し大雑把に解決の仕方をすることもありましたが、読んでいて鮫島が清子を守る姿にキュンキュンしましたし、清子が次第に鮫島を意識していく乙女心もうまく表現できていたので、とても満足できる作品になっています。

お前の全てを抱き尽くす最終回or最新刊16話まで全話ネタバレまとめ

「お前の全てを抱き尽くす」を完全無料で読むには、クランクイン!ビデオの無料お試しでもらえる3000円分のポイントを使えば可能ですのでキュンキュンしたい方はお試しください(*^^*)

↓「お前の全てを抱き尽くす」1~3巻を無料で読む↓
クランクイン!ビデオ公式サイト

※無料お試し期間は2週間で、無料期間中に解約しても費用は発生しません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

【⇓オススメTL漫画のネタバレ】

指先から本気の熱情(ゆびねつ)全話あらすじネタバレ

TL漫画「教えてください、藤縞さん」のネタバレ