TL漫画

獣人さんとお花ちゃん1話~最終回16話までのネタバレ【完結】

獣人さんとお花ちゃんのアイキャッチ画像

『花とサナティの恋、遂に完結』

獣人さんとお花ちゃん【分冊版】

この記事ではTLの大ヒット作「獣人さんとお花ちゃん」について1巻から最終回までネタバレ交え解説していきます。

この作品は16話(単行本2巻分)で完結していますが、もっと続いて欲しかったです( ;∀;)

この漫画、エロエロあり、感動ありの傑作です。

とくにキュンキュンしたいという方には特にオススメの作品です。

この記事でわかる事
  • 獣人さんとお花ちゃんを全巻無料で読む方法
  • 獣人さんとお花ちゃん最終回までの全話ネタバレ

最終話である16話のネタバレから解説していき、その後無料で読む方法と1~15話のネタバレを紹介しています。

 

【↓試し読みはコチラ↓】

⇒まんが王国で「獣人さんとお花ちゃん」を試し読み

検索窓から「獣人さんとお花ちゃん」で検索してください(*^^*)

「獣人さんとお花ちゃん」最終回(16話)のネタバレ

怪我を完治させて無事に帰ってきたサナティ。

お祭りも早々に切り上げ、家へ帰ってきた2人。

浴衣姿を褒め合い、笑い合います。

話したいことがたくさんあるはずなのに、お互いを欲し合う2人。

サナティは花から自分の匂いが薄れていることに不安がり、自分で満たしたいと花を襲います。

サナティが求めてくれることに幸せを感じる花。

秘部を奥まで舐められ、奥まで突かれてサナティで満たされていく花。

サナティは自分の匂いで満たされた花に安堵します。

窓から上へと舞い上がるランタンを眺めていると、ランタンを上げるときに願う、願い事の話になります。

花は獣人と人間の幸せを願い、サナティは花との平凡で当たり前の未来が訪れることを切に願ったことを語ります。

そんなサナティの想いに花はポロポロと涙をこぼします。

 

そしてまた、いつもの日常が訪れます。

これからも大きな障害が2人を待ち受けていることでしょう。

それでも少しずつ変化していく未来へ向かって2人で歩んでいくのでした。

(獣人さんとお花ちゃん終わり)

 獣人さんとお花ちゃんを無料で読む方法

コミック.jpというサイトを利用することによって「獣人さんとお花ちゃん」単行本版を1無料で読むことが出来ます。(1話ごとの分冊版なら8話分)

コミック.jpでは30日間の無料トライアルが実施されており、トライアル登録時に675円分の無料ポントがもらえます。

2021年10月現在、倍の1,350ポイントもらえ、そのポイントで「獣人さんとお花ちゃん」の単行本を1冊無料(分冊版は8冊無料)で読むことが出来ます。

購入時のポイント

「獣人さんとお花ちゃん」は分冊版、単行本版の2種類が配信されています。

分冊版は全16話で1話あたり165円、単行本版全2巻は1巻660円、2巻が770円で販売されており、手出しわずか80円で全2巻を読むことが可能です。

無料期間中に解約しても費用は一切発生しません。

↓「獣人さんとお花ちゃん」を無料で読む↓
コミック.jp公式サイト

獣人さんとお花ちゃんの登場人物

飛高花

養護施設育ち、保育士取得を目指す女の子。

少年が落としたボールを取りに、獣人の住む壁の向こう側へと迷い込む。

そこでサナティと出会い助けられたことで、サナティとの異種間恋愛に落ちていく。

壁を無断で越え、罪に問われるところだったが、獣人側への教育機関設立計画の為、教育者となることで罪を不問にされ、獣人の住む世界に住むことになる。

サナティ

警備隊、花が迷い込んできたところを発見した黒い獣人。

人間を毛嫌いするものの、花と出会ったことで徐々に人間に対する思いも変わっていき、花に徐々に惹かれていく。

和狸

獣人観察保護局 局長。

獣人側への教育機関設立計画の為、花に教育者となるよう任命する

「獣人さんとお花ちゃん」1話のネタバレ

獣人さんとお花ちゃん【電子限定特典マンガ付き】【コミックス版】

保育士を目指す飛高花は、壁に開いた小さな穴にボールが入ってしまい泣いている少年に出会い、ボールを拾ってあげるため壁の向こう側へ入って行きます。

決して人間が足を踏み入れてはいけない壁の向こう側には人間と獣を交わらせた獣人が住んでいました。

ボールを子どもに渡した直後、黒い獣人が現れます。

人間は食べられると噂されていましたが、黒の獣人は他の獣人に見つからないようにして助けてくれました。

壁を無断で侵入した場合、罪に問われるところを見逃してくれたのはサナティという獣人でした。

花は見逃してもらうも、帰り道の小さな穴を見失い、帰れなくなります。

そこでサナティの家に匿ってもらうことになります。

窓から見た獣人の日常は人間と変わらない穏やかな日常で、人間も獣人も変わらないと言う花に、サナティは嫌悪感を露わにします。

サナティに風呂に入れと言われ入る花。花がお風呂に入っていると外に人影が見えたのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」2話のネタバレ

サナティの家に匿ってもらい、朝を迎えた花。

壁の穴を探すべく家を出るサナティ。

花が家に居ると獣人の子どもが現れ、存在が見つかってしまいます。

追い出そうとする子どもに引っ張られ家の外にでると、他の獣人にも見つかってしまい、花たちは襲われてしまいます。

子どもが投げられ柵にぶつかりそうになったところを助け怪我をする花。

再び襲われそうになったところへ、サナティが助けに来てくれます。

暴行から難は逃れたものの、存在が公になってしまった花。

花とサナティは明日朝まで自宅謹慎となってしまいます。

傷の手当てをサナティにお願いすると、なんだかサナティを意識してしまう花。

情を寄せてくる花にその意識は持つなとサナティは花を突き放します。

厳しくも優しいサナティに忘れられないと花はサナティに抱き付きます。

そう言われたサナティは息が荒々しくなり、辛そうに花を抱きしめます。

「獣人さんとお花ちゃん」3話のネタバレ

体は熱く、息も荒々しくなり、発情期の症状が表れるサナティ。

サナティは心配する花をよそに、明日まで保ちそうにないからと花を壁の穴へと連れて行こうとします。

自分を逃がしたとなってはサナティの罪になってしまうと抵抗する花でしたが、サナティの強い想いに言葉を失い、従います。

壁の穴が見えたその時、警備隊部隊長の獣人が現れ止められてしまいます。

見逃してほしいと懇願するサナティでしたが、重度の発情状態に限界が訪れ倒れてしまいます。

花に発情していると言われ、放って逃げ出すこともできた花でしたが、放っておけない花は、サナティを抱きしめ受け入れることにするのでした。

家へ運ばれ、拘束具を付けられ、鎮静剤を打たれるサナティ。

花はその部隊長から拘束具の鍵と獣人用の避妊具を渡されます。

そして花がサナティの拘束具を外すと、花はサナティに襲われます。

花の薄く、柔らかい肌を傷付けないように優しく触れるサナティ。

花は初めてでどうしていいかわからないとサナティに謝ります。

秘部に触れられ、長い舌で舐められイかされる花。そして花はサナティを受け入れるのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」4話のネタバレ

発情を治すため、性行為をすることになった花とサナティ。

挿れられた痛みで体が強張る花にサナティは限界だと花を攻め立てます。

1度達するも、サナティは1回じゃ終われないと何度も花を求めるのでした。

一晩中行為を終えた後、発情は治まっていました。

一息ついていると、家に獣人の子どもたちがやってきます。

花が怪我を負いながらも守った子どもの獣人が花束を持ってお礼を言いに来てくれたのです。

すると獣人観察保護局員局長和狸という人が現れます。

連行しに来た人だと思ったその人は花にある提案をします。

獣人の世界に教育機関を設立しお互いを知り親密度を上げるというもの。

そしてその教育者として花を推薦するというものでした。

逮捕する代わりの話に拒否権のない話でした。花は教育者になるべく、試験を受けに人間の世界に戻ることになります。

一時の別れ際、サナティにキスをされ、再会を約束するのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」5話のネタバレ

季節は春から夏へと変わり、花は試験に合格し晴れて獣人観察保護局員となりました。

4か月振りに獣人の世界に足を踏み入れた先には、人影にサナティかと思い喜ぶも、学び舎の補佐役の獣人クルトでした。

いざ始まる学び舎での業務でしたが、人間を認めない保護者が乱入してきます。

乱暴されかけたその時、サナティが現れ、助けてくれます。

久々に再会を果たした花とサナティ。

サナティは警備隊として復帰していました。

学び舎での業務終了後、花はどこへ行けばいいのか困っていると、サナティが迎えに来ます。

花の安全を考慮し、決まった住居は再びサナティの家でした。

安心すると言う花に、男の家に安心するなとサナティに言われてしまいます。

キスをすると思ったら顔を逸らすサナティ。

そんなサナティに花は別れ際のキスの意味を問います。

サナティは花を抱きかかえソファーへ移動します。

そこでサナティは花への曖昧な気持ちを伝えます。そして、サナティの気持ちは曖昧なままお互い激しく求め合うのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」6話のネタバレ

花が挿れてほしいとねだるも、サナティは気持ちが曖昧だからと応じず、サナティのモノを花の太ももに挟み、花を攻め立てます。

お互いを求め合うも、気持ちが交わらない2人。

学び舎では人数が減る一方でした。

まだまだ獣人には受け入れてもらえない花。

外まで、遠くまで楽しさが伝わるようにと考えた花は、電子ピアノを使い、歌を歌うことにします。

獣人と心通わせたいと頑張る花でしたが、局長和狸より学び舎の人数減少が続くようなら、計画中断を言い渡されてしまいます。

期限は1週間。

頑張っても報われない状況にショックを受ける花。

サナティが励ますも、サナティは仕事で側にいてくれているだけだと思い知り、孤独に涙し花は家を出て行ってしまいます。

花を追いつめてしまったことを後悔するサナティ。そしてサナティは花に恋する気持ちを自覚します。

「獣人さんとお花ちゃん」7話のネタバレ

頑張っても報われない、誰も頼れない孤独、様々な想いがこみ上げ涙し、外へ出て行った花。

サナティが花のことを考えていると、花の携帯が鳴ります。

それは花の育った施設からでした。

花が外で泣いていると、そこにはタチの悪そうな獣人が近寄って来ます。

花は逃げようとするも、このまま逃げ続けるのは嫌だと逃げずに立ち向かいます。

花は枝を投げつけ、撃退しようとします。

キレた獣人に襲われそうになったところに、サナティが現れ、助けられます。

撃退法に笑うサナティ。

花はサナティの優しい言葉に顔が綻びます。

甘えそうと口にする花にサナティは受け止めると言い、サナティはとうとう花への想いを告げます。

花は告白されたことに衝撃を受け、言葉が出ません。

何か反応をしたいと考えた花はサナティへキスをします。

熱くキスをする2人。花は外だと気付くも、サナティは家までもたないと外で花を求めます。

こんな場所でしていいのか花は不安に思うも、もう止まれない2人。

花はサナティをゆっくりと受け入れます。

行為後、花はサナティにおんぶをされて、計画中断の不安よりも幸せを感じながら家へ帰るのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」8話のネタバレ

サナティの腕の中で目覚める花。

サナティにもふもふと触れながら昨夜外でしたことを不安に考えていると、サナティが目覚め、周りには誰もいなかったことを伝え花を安心させます。

サナティに鼻をすり合わされ挨拶される花。

甘い朝に幸せを噛みしめます。

学び舎には新しくリシュという猫種の女の子がやってきます。

徐々に学び舎に生徒が増えてきて希望が見えてきます。花は子どもたちにサナティとどういう関係か聞かれ返答に困ります。

確かにどういう関係か疑問に思う花でした。

一方サナティは人間たちに都合よく使われ、大ヤケドを負わされた獣人に人間の匂いがすると絡まれます。

人間も獣人も変わらないとサナティの考え方が変わり、争いになってしまいます。

怪我を負い、帰ってきたサナティに慌てる花。

獣人と人間、想い合っていいのか不安になる花にサナティは優しくキスをし、想っていていいと言います。

そして抱き合う2人。

セックスしていると、花はふと自分たちは付き合っているのかサナティに聞きます。

この状況で聞く花に呆れるサナティ。

サナティは恋人だと思っていたことを伝えます。

2人の関係を再確認し、晴れて恋人同士となった2人でした。

「獣人さんとお花ちゃん」9話のネタバレ

獣人さんとお花ちゃん【電子限定特典マンガ付き】【コミックス版】 2巻

学び舎計画中断決定の期限まであと5日。

以前歌を歌って遠くまで届いたことをきっかけに、校外授業を行うことにしました。

人間と獣人、子どもなのに成人男性並みの体力に追いつけない花。

そのうち猫種のリシュがひとり駆けていってしまい見失ってしまいます。

花が走って行った先にはリシュの兄リトゥスが居ました。

花の失態に叱咤するも、不足の部分を補える関係を築きたいと言う花にほだされ、リシュの居場所を教えてくれます。

花は無事リシュを見つけ、みんなの元へ戻るのでした。

花は家へ帰り、今日の失敗に落ち込んでいると、その様子を心配するサナティが寄り添いにきます。

花に擦り寄ると他のオスの匂いがしてきて、サナティは嫉妬し、執拗に花を攻めるのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」10話のネタバレ

学び舎計画中断決定の期限まであと4日。

学び舎に行くと、そこにはたくさんの子どもたちの姿がありました。

以前の校外授業の影響でしたが、学び舎をただの遊び場だと勘違いした子どもたちばかりでした。

混乱する学び舎の子どもたちのことを考えて、一時は帰そうと考えた花でしたが、サナティの後押しもあり、この期は逃すまいとシャボン玉を使って収束させることに成功します。

楽しく遊んでいると、人間に恨みを持つ、サナティを怪我させた大ヤケドを負った獣人が現れます。

その獣人はその場で火事を起こそうとし、油を撒きマッチに火を付け、落とします。

そのマッチを手で受け止め怪我をする花。

花と子どもたちのピンチにサナティとリトゥスが現れて助けてくれます。

手を怪我した花に風呂に入るなら手伝うとサナティに言われ、花はサナティと一緒に風呂に入ることになります。

洗ってもらうだけなのに、感じてしまう花。

洗い終わり、そのまま触ってほしいとねだる花に煽られるサナティ。

サナティのモノが大きくなっていることに気付いた花は触れていいかサナティに聞きます。

「獣人さんとお花ちゃん」11話のネタバレ

サナティのモノに口で触れる花。

いつもは見れないサナティの感じた姿に花は嬉しくなり、サナティを更に攻め立てます。

花に口でイかされたサナティは、代わりに花を攻め立てます。

翌朝、サナティに沢山されてボーっとする花。

学び舎計画中断決定の期限まであと3日。

前回火事の騒ぎがあり、生徒減少を心配する花でしたが、学び舎に行ってみると、そこにはたくさんの子どもたちの姿がありました。

おかげで、計画中断を免れることに成功します。

安堵する花たちは、休日にデートすることになります。

初めて目にする獣人の町。そこは人間側と変わらず、にぎわっていました。

町中を楽しく歩いていると、扉が開く音が聞こえてきます。

そこで獣人の生態調査のため乱暴に扱われる獣人を目の当たりにします。

人間がする獣人への酷い扱いに何もできないことに涙する花。

落ち込む花に、サナティは花を抱きかかえ木を登り壁の向こう側が見えるところへ行きます。

そして、サナティは壁の歴史を語り、花のもたらす変化を伝え、花を励まします。

励まされた花は前向きになり、笑顔でサナティに1年間お世話になることを伝えるのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」12話のネタバレ

警備隊が付けるネックレスを付けようとするサナティに手伝おうと声をかける花。

ふと、サナティが警備隊を休職していたことを思い出します。

どうして休職になったのか気になる花。

今度聞いてみようと考えます。

学び舎には女性の警備隊タツキが警備にあたることになりました。

学び舎では子ども同士の喧嘩が勃発していると、猫種、犬種とそれぞれ種族別に分かれていることに気付きます。

そこで明らかになる獣人たちの過去。

獣人の中でも猫種、犬種と種族を分けていた扉がありました。

猫種と犬種の恋愛は禁止されていて、規則で引き裂かれ、涙するカップルがいました。

それを目の当たりにしたサナティは扉を蹴破ったのです。

花は昔から人の為に動くサナティに惚れ直します。

そこで、発情期に浮気した話を耳にした花は、自分がサナティの運命を変えてしまったのではないかと思い悩みます。

そんな花をよそにサナティは、花以外いないと言い、不安を払拭させるかのようにサナティは花を抱くのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」13話のネタバレ

花が自分がサナティの浮気相手で本命が別にいると思ったことに疑問を持つサナティ。

でもそんな花が可愛いと思ってしまう自分は花にだいぶ惚れているとサナティは自覚します。

サナティは花の不安を払拭させるように何度も抱くのでした。

翌日、花は子どもたちが張り切っているのを目の当たりにし、何があるのか聞くと夏祭りがあることを知ります。

そして学び舎の授業を特別授業にし、夏祭りの準備をすることにしました。

お祭りに嬉しそうにする花を見て、サナティは一緒にお祭りに行くことを約束します。

花は初めての恋人とのお祭りに心躍るのでした。

学び舎では、鈴飾りという恋に効くジンクスのある飾りを作ることになりました。

制作していると、大きな地震が起こります。

そして強制される人命救助にサナティが行くことになってしまいます。

動揺する花にサナティは安心させるため優しい言葉をかけます。

花は無事を祈り鈴飾りを渡し、サナティを送り出します。

そしてサナティは現場へ到着し、人命救助の任務に就くのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」14話のネタバレ

大地震があり、サナティは人命救助の為、駆り出されることになりました。

危険を伴う任務に心配する花。

土砂崩れでトンネル内にバスが閉じ込められ、その救出の任務にあたるサナティは、獣人に好意を寄せる逢坂に出会います。

乗客をトンネルから避難させていると、子どもを探す母親がいました。

逢坂が無茶な行動をとり、一人トンネル内に入って行くと、サナティもそれを追います。

余震が起こり逢坂と子どもが危ない所を助けるサナティ。

再び余震が起こった瞬間、サナティは逢坂と子どもを助けるため身代わりになり瓦礫の下敷きになってしまいます。

一方花は揺れを感じて家の外に出ていました。

そこでリトゥスに話しかけられます。

話していると酔っ払いに絡まれます。

人間に対して文句を言ってくる獣人にリトゥスは蹴り飛ばし、「文句あるなら大声で叫べ」と言います。

そのリトゥスの言葉に花はヒントをもらい、花は獣人観察保護局員として獣人の意見を人間に上げることを思いつきます。

花はサナティを心配しながらも、自分の出来ることを精一杯頑張るのでした。

サナティは声を出せず、絶体絶命のピンチに、花からもらった鈴飾りを鳴らし一命を取り留めるのでした。

「獣人さんとお花ちゃん」15話のネタバレ

花がテーブルの上で寝ていると、警備隊隊長が家に来て花を起こします。

救助要員が帰ってきたことを知らされ喜ぶ花でしたが、そこでサナティが怪我を負ったことを知らされます。

そこに和狸からの電話がかかってきます。

花は涙しながらサナティの声が聞きたいと和狸に言います。

そんな花に和狸はサナティの無事を知らせ、サナティからの伝言を伝えます。

サナティからの伝言を聞いた花は、パチンと頬を叩き自分を叱咤し、和狸に嘆願書を送ることを言い、前を向き、日常を送るのでした。

そうしてサナティがいないまま1か月が過ぎ、約束の夏祭りが始まります。

お祭りを楽しむ最中、多くのランタンが上へと上げられ、眺めているとそこに和狸が現れます。和狸は嘆願書の件はいい返事は貰えなかったことを話すと、花は前向きに諦めないことを和狸に伝えます。

和狸と話していると、目の先にはサナティの姿がありました。

花は駆け寄り、サナティと抱き合います。サナティの無事な姿に涙する花。

すると子どもたちもサナティに駆け寄ってきます。

そして退院の祝いにと最後のランタンを貰います。2人は願い事をしてランタンを上へ上げるのでした。

獣人さんとお花ちゃんを読んだ感想

キュンキュンを求める人に是非読んで欲しい漫画です✨

元々獣人系には抵抗があったツボミですが、広告に惹かれて試し読みだけしてみようと思ったが最後、一気読みしてしまいましたw

キュンキュンするストーリー展開、もちろんエロエロもあり、最後は感動して泣いちゃいました😢

というかサナティがカッコよすぎて、もう他のTLの人間では反応しないかも( ´艸`)

キュンキュンを求めている方には是非お勧めしたい作品です(*^^*)

作品全体の感想:絵がキレイでとてもセクシー♡

完全なる獣と人間のTL漫画というのは異例に感じました。始めは人外に抵抗を感じましたが、絵を見てみると柔らかく可愛らしい主人公と、人外なのになぜか色気を感じる獣人にどんどん惹かれていきました。

獣人と人間のエッチなシーンなんてどうなのだろうと思いましたが、作者さんの描く肉体美が美しく、柔らかそうな絵のタッチはすごくエッチでセクシーに見え、とても魅力的でした。

獣人の耳やしっぽが垂れたり、ピンと立ったりと感情に合わせて動くところが細かなこだわりを感じ、とても好きな部分でした。

ただエッチなだけでなく、獣人の成り立ちや獣人と人間の確執だったり制度だったりと物語がしっかりしています。

初めは人間を毛嫌いしていたサナティも、徐々に花に優しくなっていき、好きだと伝えてからのサナティはとても甘く、花を大切にしていて、最後には花との未来を語る様子は見ていて感慨深かったです。

主人公の女の子花もただ受け身なだけでなく、エッチにも積極的で柔らかい感じが魅力的で好感がもてました。

2人の未来は色んな障害が待ち受けていると思いますが、幸せな家庭を築いている、そんな未来を願わずにはいられない2人の物語だったなと思いました。

 

獣人さんとお花ちゃん最終回16話まで全話ネタバレまとめ

獣人さんとお花ちゃんは16話完結(単行本は2巻)で完結しましたが、16話とは思えないほど濃密な内容で何度も読み直してしまいます。

「獣人さんとお花ちゃん」を完全無料で読むには、クランクイン!ビデオの無料お試しでもらえる3000円分のポイントを使えば可能ですのでキュンキュンしたい方はお試しください(*^^*)

↓獣人さんとお花ちゃんを無料で読む↓
クランクイン!ビデオ公式サイト

※無料お試し期間は2週間で、無料期間中に解約しても費用は発生しません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

【⇓オススメTL漫画のネタバレ】

獣人さんとお花ちゃん(ゆびねつ)全話あらすじネタバレ

TL漫画「教えてください、藤縞さん」のネタバレ